木村拓哉がドラマBGで着用したパーカーのブランドや価格は?通販で買える?

パーカー

キムタクが演技するとドラマだろうが映画だろうが、そのキャラではなく「木村拓哉」になってしまうとよく言われますよね。

私はやっぱり「キムタク」っていうイメージが強いからなのかなーって思ってますがどうなんでしょうか。
演技がワンパターンだ!とも言われますが、逆にだからこそ安心できるって点もあると思います。

最近始まったドラマBGもやっぱりキムタク!って感じでしたね。
第1話で来ていた白いパーカーですが、あれは何処のブランドのものなんでしょうか?

今回はドラマBG第1話でキムタクが着ていた白いパーカーについて調べてみました。

スポンサーリンク

キムタクが着ていた白いパーカーのブランド名は?

こちらのツイートにキムタクが着ていた白パーカーの画像がありましたので紹介します。

ドラマBGで着ていたこの白いパーカー、「CARPE DIEM」というロゴがありますが、これがブランド名だったりしないのかな?

…と思ったら本当にそうでした!

この白パーカーのブランドは「CARPE DIEM」です。

カルペディエムって読みます。

おお、そのまんまストレートにブランド名なんですね。
ただのオシャレなロゴでブランド名とは関係ないよーってオチかと思ったのに(笑)

CARPE DIEM(カルペディエム)は都内にあるブラジリアン柔術道場「CARPE DIEM BRAZILIAN JIU-JITSU」プロデュースのブランドなんだとか。
普通のファッションブランドかなーと思いきや、そうではなくてちょっと驚きですね!

個人的にパーカーって動きやすいし着やすいので大好きです。
ただ洗濯するとフードつきだと乾かすのがちょっと大変なんですよね^^;
他の部分が乾いていても、フード部分がまだ乾いてなかったりするので…。特に冬場は時間がかかる。

パーカーの上下を逆にして干すと良い感じに乾かせるよ!と聞いて試してみましたが、本当に乾きやすくなりました^^
上下逆さまにすると、ワキの下やフードの後ろにも風が通るからかな?
気を付けたいのはそのまんまだとパーカーが地面に落ちてしまう事件が起こること…。

選択ハサミで挟むか、スカートやズボン用のハンガーのように挟むタイプのハンガーだと安心して干せますよ^^

CARPE DIEMパーカーの通販や価格について

よーし、ブランドがわかったところでキムタクが着ていた白パーカーはどこで買えるんだ!?

……残念ながらドラマで着ていたのは特注品なんだとか。

つまり現在キムタクが着ていた白パーカーを手にすることは無理ってことですね。残念!

それじゃあ似たようなの…カラー違いのはないのかな?
CARPE DIEMの公式サイトのブログを見ると、情報がありました!
2015年の10月末~11月の初旬に通販で販売開始していたようです。
販売サイト→CARPE DIEM ONLINE STORE

CARPE DIEM パーカー

色は黒ですね。
サイズは1、2、3、4、5の5サイズあり、サイズ1はレディースサイズとのこと。

気になる価格は税別で19.000円だそうです。

以前にもグレーのパーカーを販売していたそうですが、人気が高くすぐに完売したんだとか。
海外からの問い合わせがあるくらい伝説の商品になっちゃってるんです。

…そう、こちらのブラックも人気があってもう売ってないんですよー!

CARPE DIEM パーカー

どの色も!在庫ない!人気すごい!

今回キムタクがドラマBGで着たことで、私は初めてこのブランドのことを知りました。
他にもそういった方は多いんじゃないでしょうか?
CARPE DIEMのパーカー、再販に期待したいですね。

出来れば白パーカーも私たち一般の人が着れるように販売してほしいなー!

スポンサーリンク

ブラジリアン柔術って?

そもそもブラジリアン柔術ってどんな競技?スポーツ?なんでしょうか。
ブラジリアン柔術とはブラジルの格闘技のひとつで、道着を着て行うスポーツです。

格闘技のひとつかー、ということはボコスカ打撃が強いのかな?
それだとやっぱりやるのは怖いな~と思ったら、ブラジリアン柔術は関節技や絞め技がメインなんだとか。
打撃による怪我が少ないので初心者でも始めやすいスポーツだそうです。ほぉー!

老若男女、体力や経験を問わず安心に楽しく始められるスポーツ…運動音痴でも出来るのかな?

ブラジリアン柔術は護身から発展した格闘技のひとつなので、スポーツ競技としても健康のためにも出来るのがいいですね。
技を出すのに体だけじゃなく頭も使うため、いろいろスッキリしそうなスポーツですね^^

家の近くでブラジリアン柔術ができる教室かジムかないかな?探してみよーっと!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする