尼神インターのネタを知りたい!動画は?誠子の妹が可愛いって本当?

尼神インター

藤崎マーケットのトキに番組の企画で2回告白した誠子さん。

誠子さんってお笑い芸人で、尼神インターで女性2人のコンビでやってるんですよね。

相方の渚さんは見た目ヤンキーっぽくてちょっと怖い(笑)

二人でどんなネタをやっているのか気になっちゃいました。面白いのかな?

今回は尼神インターについて調べてみました。

スポンサーリンク

尼神インターってどんなネタをやるの?動画が見たい!

尼神インターの漫才ネタないかなーっと探していると、ツイッターで動画がありましたので紹介します。

「プハー」の動きなんなんだ!(笑)

うんうん相槌しすぎて、これ本当にやってる人がいたら聞いてるのか心配になりますね^^

動作が全てあの…なんだ、ぶりっ子って感じで、見ていてイラッ+笑いがあるって感じですね^^

まずベッタベタな恋愛シーンで笑ってしまいます、いやニヤニヤしてしまう?

やっぱ、すっきゃやねん!

けいこってだれぇー!?

接客態度の悪い店員さんネタをやるのかと思ったら、カップルネタだった(笑)
いや、恋人じゃないんですけどね^^;

動画見て思ったのは誠子さん思ったより可愛い声してた!
妄想?想像?シーンのぶりっ子っぷりやオーバーな動きが凄い(笑)

低めの声で渚さんが淡々と突っ込んで行くのいいねー。

尼神インター誠子さんの妹さん(双子)が可愛いらしい!?

誠子さんには2歳下の双子の妹さんがいます。

誠子と双子の妹
並ばれると姉妹と言われてもそうなんだ!?と驚いちゃうかもしれません。
ですがよーく見ると、鼻筋とか似てますし姉妹だなーってわかりますね。

誠子と双子の妹

誠子と双子の妹

顔の作り自体はそれほどかけ離れていないので、髪型やメイク次第でもっと似るのではないでしょうか。

それよりもひとつ気になったのが、家庭内の扱いの差!

妹たちは「自分の姉だと思われるのが恥ずかしい」から口をきかないように(5年ほどこの状態が続く)。
「シュレック」というあだ名をつけられる。

……シュレック?似てないよね?
誠子さんがシュレックだったら、顔が整ってる人以外はたいていシュレックになる気がするんですが…。

最近の誠子さん可愛らしいですし。

尼神インター誠子

これ見てほんこんさんじゃーん!とは思いません^^;
誠子さんはブスじゃないよなー。

そして一番驚いたのが母親が妹たちをなだめるのではなく、同じく誠子さんのことを不細工と呼んでいたこと!

妹に言われるのもキツイけど、親に言われるのってめっちゃつらくない!?

しかも誠子さんだけ誕生日のお祝いも3年に1度って…え!?

誠子さんの誕生日は12月4日…毎年来る日じゃん!

姉妹で親が態度をわけるのはあかん…。

というか母親がそういった態度をとるから、妹たちもこれでいいんだって調子乗ってしまったのでは?

妹たちが悪いのはもちろん、そんな環境を許してしまった上に自分も参加してしまうのは最悪の状態ですね…。

私だったらいじけてひきこもります。
誠子さん強い人ですね。
ほぼ味方いない状態の家、その状態で思春期を迎えるって地獄しか見えないんですが!

父親はどうした?

母・双子の妹から「不細工」「シュレック」だなんて言われ続け、口も聞いてもらえない状態も…。

そんな時父親はどうしてたんでしょうか?

父親は誠子さんの味方だったと聞いてホッとしました。
よかった、父親まで一緒に加担してたらどうしようと思った…。

一人だけでも味方がいると違いますからね(つらいことには変わりないと思いますが)

誠子さんが東京に上京して一人暮らしをすることになったとき、唯一の味方である父親からこう言われたそうです。

「男はブスでも襲う!ブスでも気を抜くな!」

ってやっぱりお前も不細工だと思ってたんかーい!!!(笑)

いや、見た目関係なく襲う人はやるので、気を付けた方がいいってのは同意しますが^^;
こういう犯人って好みの人を襲うのでなく、警察に訴えない人(気が弱い人や自分より立場が下の人)を狙いますから。

母親や妹のように積極的に見た目をいじってこないようですが、「ブス」というキーワードが出た時点で私の中では味方?ってなっちゃいました。

実際優しい場面とかあったとは思うんですが、母・妹の誠子さんへの悪口を聞いた後だと「父親!お前もかー!」って^^;

でも芸人になれたのは

こういった話を聞いちゃうと、「誠子さんもう家族とは縁切っちゃえ!絶対お金くれーって寄ってくるぞ!」と思っちゃうんですが、誠子さん本人はこう言っていました。

「妹たちがいたからこそ、芸人になれた」

仏さまか?なんて心が広いんだ…私だったら絶対許せないし、縁切っちゃう。

お笑い芸人になることで、こういった容姿いじりのことをネタにしてやっちゃる!ってことなんでしょうか。

現在は妹さんたちも芸能活動を応援している様子。
会話もするようになったそうです^^
ただ、だいたい妹たちが欲しいものがある時だけだそうですが。

やっぱりたかられてるやん!!!逃げて!!!超逃げて!!!!

それでも今まで無視されていた期間があるせいか、誠子さんは話をしてもらえてうれしいみたいです(泣ける)

これからドンドンテレビで活躍して、ドンドン売れて幸せになってほしい人です、誠子さん。

スポンサーリンク

まとめ

・漫才ネタは恋愛(妄想?)
・誠子さんにはふたつ下の双子の妹がいる
・双子の姉妹とはあまり似てない
・母親・妹は誠子さんに対していじめをしていた
・父親は味方…だけどやっぱり誠子さんのことをブスだと思っていた(悲しい)

誠子さん、ほんこんさんに似てるってよくいじられますが、個人的にはあまりそう見えません。

やっぱり髪型とかメイクとかあるんで、雰囲気変わるからかな?

お笑い芸人って一度ブレイクしても、その後は音沙汰なく消えていくパターンもあるので、尼神インターには頑張ってほしいですね。

男性の芸能人に似てるといじられる人と言えば、ハリセンボンの春菜さんがイメージ強いなぁ。

「角野卓造じゃねーよ!」ってフレーズが頭に残ってます^^

このネタを彼女が披露するまで、角野さんのことを「かくのたくぞう」だと思ってました^^;
間違いを正してくれてありがとう、春菜さん!

また角野さん本人がネタを披露するのにふか~く理解を示していたそうな。
春菜さんが挨拶に行ったとき、画面に出す写真はいくらでも使っていいよ!と言われたそうです。

ご本人にOK貰えてしかもワイプに出す写真使っちゃっていいよ、と言われてるのは心強いですね^^

しかもバラエティで2人が共演したとき、角野さんが「春菜じゃねーよ!」とネタ返し?をしてくれたそうで…見たかった!

春菜さんはネタができる、角野さんは名前を広めることができる、両者Win‐Winなネタっていいですね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする