小澤奈々花の出身中学はどこ?彼氏はいる?可愛い画像あり!

小澤奈々花

脚が長くてスラリとしたモデルさんはかっこいいですよね。

そういった人がスキニーデニムなど、脚のラインがわかるボトムをビシッと着こなしているとうっとりします。
短パンやミニスカなど脚がよくわかる服を着るのも素敵ですけどね^^

小澤奈々花さんも高身長で脚が長いのできっと似合うだろうなー!!

スポンサーリンク

どこの中学に通ってたの?

小澤奈々花

小澤奈々花さんは高校は堀越高校でしたね。ご卒業おめでとうございます!

では中学校はどこに通ってたんでしょうか?
調べてみたら、彼女は鳥屋野中学校に通っていたみたいでした。

小澤奈々花さんが全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞したのって、中学1年生の時なんですよね。
まさに美少女…高嶺の花…。

中学1年生ってちょっと前までは小学生でしたし、義務教育中の身…まだまだ子どもです。
それが人によってはめちゃくちゃ大人びているんですから、人間っておもしろいですね!

自分が中学生のときはどんな感じで過ごしてたっけなー。
休みの日はひたすらポケモンやってたとか、へったくそでも美術の時間は楽しみで仕方がなかったとか、小学校→中学校で校舎がキレイだったことしか覚えてない。
味気なさ過ぎて笑う!!
もっとみんなは青春してただろうけど、これが自分だからしょうがないのだ。
というかやり直したくてもやり直せないし^^;

彼氏の噂は?

小澤奈々花

今のところ小澤奈々花さんに彼氏の噂はないようですね。

でもこれだけかわいいんだから、この人が彼氏です!とまではいかなくても仲が良い人ぐらいはいそう。

ただアイドルだからそこら辺は厳しいのかなー。
芸能人だって普通の人なのに、こういった恋愛事情は厳しい(特にアイドル)のが世知辛いですね。

いや、アイドルは夢を見させてくれる存在ですから、「まだ…もうちょっと俺or私たちのアイドルでいてくれー!」となるファンの気持ちはよーくわかりますが^^;

アイドルなど人から注目されることがメインの職業は、人間として普通に暮らすことと両立するのは困難なのかも…なんて悲しいことを思ったり。

ニコラ時代のかわいい画像もチェック!

小澤奈々花

小澤奈々花さんはニコラで活躍していた時期もあったんですよね。
ニコラでの活動期間は中学2年生の4月から3年間でした。
つまり2013年4月~2016年頃ってことですね!

こういった子役のモデルさんって学業との両立が大変そう。
子どもだろうがモデルである以上、スタイルを求められるわけですから、健康や美容などに気を使わないといけない。

私だったらすぐにグウタラし始めてすーぐに体型崩しそうだからムリだなー!^^;;
モデル体型になれたところで、顔がダメだから空想でしかないんですけど(笑)
キモカワ枠ならなんとか…ならないよ(笑)

そういえば最近、すらーっとしたモデルさんの体形のことを「シンデレラ体重」とか言うみたいですね。
私的には「美容体重」や「モデル体重」って聞いた方がしっくりきます^^;
あとは「理想体重」とか?
こっちなら痩せ~筋肉がついた肉体美的な意味でもどちらでも良くて、自分の理想はコレ!って感じでいい言葉かも。

シンデレラと聞くと童話のイメージが強くてねー。
特にディズニーアニメの!^^

シンデレラって創作物の人物ってイメージが強いせいか、「シンデレラ体重」と言われても…どんな見た目してる人なの?ってピンと来ないというか。

美容体重やモデル体重だったら、美容に気を使ってる芸能人の姿がパッと思い浮かぶので、「ああ、○○ちゃんみたいな感じになりたーい!!」ってイメージがしやすいと思います。

このシンデレラ体重ってどこから来たんだろうか…。

スポンサーリンク

まとめ

・出身中学は鳥屋野中学校
・彼氏の影は今のところなし

小澤奈々花

女優やモデルさんって基本スタイル良いですが、特にモデルさんはスラーっとしたイメージが強いです。
手足が長くてファッションショーでビシッと服を着こなしているイメージが!

小澤奈々花さんは足がめっちゃ長いですよね。
股下83センチほどって…すげーな、おい!

彼女の身長が170センチ(171センチだっけ?)と高身長なので、足もそりゃ長くなるとはわかりますが…いやー、かっこいい着こなしが期待できるスタイルですね^^

小澤奈々花

これはニコラ時代の写真(2012年)なのでちょっと古いですが、小澤奈々花さんのスラリとした長い脚がよくわかる画像です。

ひぃ~!!!漫画やアニメのキャラみたいに脚なっがっ!!
これだけスラリとしたスタイルの人って現実に居るんですね…凄いや。
もちろんスタイルだけでなく顔も綺麗ですし、こりゃ完璧に美少女です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする